ぎんぐり劇場turbo

製作総指揮:ハツ 
撮影:マダム・オマール
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
登場人物のご紹介
若旦那様:ぎんぽん:アメリカンショートヘアー。
2002年12月19日生

嬢ちゃま:ぐり:スコティッシュフォールド。
2004年10月3日生。

末っ子:しゃこぼ:マンチカン。
2007年12月25日生。
走りや。

マダム・オマール:写真撮影担当。

ハツ:物語の作り手&語り手。

ハツとマダム・オマールは別人でございます。
詳しくは登場人物相関図をご参照下さいまし。まだしゃこぼーずが登場しておりませんが、そのうち改訂します〜
ぎんぐり暦 ・ 新春
ご指導・ご鞭撻・誉め殺しは
こちらへお願い致しますです。
ginguri-gekijo@hotmail.com
(大変お手数で御座いますが、SPAM除けのため、@を半角に入力し直してご使用下さいませ)
    


LINKS
PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
<< ぎんぐり百景 その89 | main | 第293話 『女王君臨』 の巻 >>
秋の遠足シリーズ 〜アルマジロ抱っこ編〜
しゃこは知ってる。
おかさん達は、あ〜ま〜でぃろへいったんだ。



あら、しゃこちゃん、どうして知ってるの?


そうです。秋の行楽ブームのハツ&オマール、またしてもお出かけ。



金目鯛オブジェの駅を降りると、



そこは『風の谷』だった。



野生動物の里でございます。



今日の目的はこちら、この方。
はい。運命の出会い。ハツの最高傑作、ご先祖様の骨格写真撮影以来、
ハツ的に人気急上昇のアルマジロちゃん。

あなどれない速度で移動します。


今回の遠足、ことの始めは、劇場小道具係の「検索のぢょおう」
そして、今回も発端はNHK。すごいぞNHK。
ぢょおうがNHK番組で、アルマジロの赤ん坊を見てすっかりはまり、
「アルマジロにさわれる場所がある!子供も公開されている!」と、
検索してきたのが数日前。

ハツ:マダム、ハツとて、いつまでも日本にいるわけではございませぬ。
   アルマジロのお子さんなど拝める日はそうそうありません。
   何が何でも、参りましょう!
マダム:ええ、ええ。ぢょおうとハツが喜ぶのなら。よしなに。
ハツ:これ、谷川!牛車の用意を!

・・・というわけで、やって参りました。

アルマジロを抱き上げるぢょおう。
ぢょおう:あったかーい〜!おもーいっ!
そうなんです!案外みつしりなアルマジロ。重いの!
そして、冷たいイメージのお背中も、ほかほか温かい!


まるまると、▽のアタマと△のしっぽが、まるでパズルのように格納され、
ぴたっとあわさって、球状になるのです。
飼育係のお姉さんが抱っこするとまるまるので、
なにやらコツがあるのか聞いてみましたが、
あくまで、あるまじろの気分次第だそうで・・・。


数あるアルマジロの中でも、まるまるのは、
ミツオビアルマジロ(Brazilian three-banded armadillo)と、
マタコミツオビアルマジロ(Southern three-banded armadillo )だけ。
・・・ところで、マタコって何っ!?





こちらは8月に誕生したお子さんのみっちゃんとお母さん。
さわり放題のお父さんとは別室でまったりしていました。



アルマジロやカピバラはおさわりふれあいコーナーにおりますが、
それ以外の動物にも数本100円のニンジンをあげる事ができます。


キリンの親子がいました。こちらは親御さん。
キリンの舌は、おそろしいほど長く。そして、紫でした。
鼻面をなでてもいやがる様子もなく、もっとちょーだい。と。



いつも水たまりでぼうっとしていたカピバラ。
歩く姿もいと愛らしく、どことなくおまぬけ。
走る姿はどてどてと。

                 アシには水かき@ただ今の記録2分20秒5

ガラの悪いミーアキャットに


あぐれっしぶなアライグマ


                妙にお行儀がよいウサギがわらわらとおりました

ハリネズミは、やはり、ちくちくとちょこっと痛かったです。

そして、お昼はこちら。
なぜか漁港をうろつくアメショーもいたのですが、
食事がすむ前にどこぞへ立ち去りました。。。。


美味しかった海老フライ。

もう、何がなんだかの飽食三昧。
ご飯はクチナシの実で黄金色に炊きあげてあります。


この遠足はとっても楽しかったです。
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


あこがれのロマンスカーにも乗りました。


商店街の街頭に並ぶキンメダイ


駅舎にあった看板。アルマジロが○って、○って、どうなのよ。


マダムのアルマジロTシャツ。


さささーって動いて、まるまるって、ダンゴムシだないの。
| 非日常 | 08:15 | comments(10) | trackbacks(0) |
comment
アルマジロの中身、かぱーって。。。こわいですー。。。しくしく。お子様は見ちゃいけないものだないのかしら。
| アシカ | 2008/10/15 10:26 AM |
楽しそうな遠足ですねぇ。
私は、ねこた嬢に誘われて日本犬三昧してまいりましたです。
興味がおありの方は、こちらのリンク集から「しっぽの森」へGO!

して、アルマジロの中身!
初めて見ました。
けっこう毛深いだのね。
皮のヨロイで、ぼうぎょりょく3UP!

嬢ちゃま、今回も名言。
たしかに看板の絵はだんごむしだわ。爆
| らっきょ | 2008/10/15 10:47 AM |
サザエ、伊勢エビ、エビフライ……。 房総の仇を伊豆で討つ(爆)。

んで、しゃこちゃんってば、何でも知ってるだのねぇ〜!
もすかして、おかさんの頭の中、ねこぱしーでわかるだの(笑)?
あ〜ま〜でぃろの英語の発音も、見事だわっ♪
ご先祖様はルイジアナ州出身。 ソフトな南部訛りだかしら(笑)?

ハツさま。 
あ〜ま〜でぃろも、かぴばらさんもDCで見ただのに、また(爆)?
まこちんも昔、バスで回ったサファリパークで、
きりんさんに窓を舐められて、その長さと色にびっくりしただのよっ♪
あとね、らくださんはまつげがすっごく長かっただのっ♪

マダム。
「世界はわたしのもの」 と書かれたTシャツは、
嬢ちゃまのために購入なさったのではないのですか(爆)?
| まこちん | 2008/10/15 12:09 PM |
あ、あれ、ミーアキャットってもっとこうかわいくて愛らしくて・・・。


| あんこ | 2008/10/15 2:55 PM |
アルマジロの赤ちゃん、私もNHKで見ました!
母乳をなかなか飲まない新生児を
飼育員が徹夜で見守るのです。で、
衰弱が心配されるので人工保育に。。。と
決定した直後にやっとヨチヨチと母アルマジロのおっぱいに吸い付きに行くのです。
可愛くて可愛くて飼いたくなりました(←えっ?)
| sugi | 2008/10/15 5:50 PM |
あ〜ま〜でぃろ〜〜〜。さわれるですか! びっくりです。
あったかいのですね。ちょっと予想外。
わたくしも、行ってみとうございます。
らっきょさん、今度はアルマジロおさわり大会!なんか企画しちゃいましょうか(およそのブログで何を言ってるんだ、私)
| ねこた | 2008/10/15 8:09 PM |
アルマジロ!!
あったかいの!?
結構早い移動なの!?
抱っこできるの!!

すごーい!
実に興味深いby湯川福山

ぐりこ姫にかかればアルマジロもただのダンゴムシ。。
意外にその通りかもしれない・・・
| Nicole | 2008/10/16 12:14 AM |
あるまじろ!
せわしなっ!!!!(←動画見ました)
想像していたのと動きが違うんですけどー(汗)

エサをもらえるところにいる動物といえばサル!
彼らは完全なプロですよね。。。
那須のモンキーパークで、檻に人が来た途端に「ワーイ!僕たち可愛いでしょう!!だからエサちょうだい、ちょうだいよおー!」と媚をウリ、出て行った途端に「アーア、やってらんねーよ。。。」とばかりにだっら〜んと寝転がり始めたサルたち。。。。オソルベシ。。。。
その後は飼育係りの人たちに「ホラ、起きたおきた、仕事仕事 !」とばかりにたたき起こされてましたが(汗)

わたしてきには超ヒットだったガラの悪いミーアキャット。
彼らももうちょっと商売っけがあればねえ。。。
| にゃんこせんせ | 2008/10/16 12:18 PM |
世の中には、まだまだたくさんの未知の動物たちがいることを知りました。
ふれあえる動物園、なんだかものすごーく楽しそうです。
△と▽が収まるのには、びっくりしました!

お屋敷も、いっそのこと、わくわく動物ランド化はいかがでしょうか。
しゃこちゃんが隊長役を買って出てくれることでしょう。
ばばばばばっーーー!
| Cat Lover | 2008/10/17 7:59 PM |
アシカ様
こわいでそ?こわいよね?
わたしもちょとこわくて一瞬だけしか持てなかったの。
落としそうだったし。。。
撮影に専念しますた。

らっきょ様
わんこ三昧拝見しました(笑)

めったにナマで見られませんからね>次郎の中身。
芝刈りに出かけて同行しなかったぱぱりんはちょと裏山だったようです。

まこちん様
ええ、ええ、仇は討ってまいりました。
ちいさい町だし、今回は電車だったので、候補2つから
たくしの運転手さんの意見も取り入れてのけてーいでした。
海老フライ、おいしかったのー。もう3本くらいイケたと思うー。

そしてあ〜ま〜でぃろTしゃつは、こんな事になるとも知らずに
この春見つけて買ったものなのです。
私たちと次郎にはやはり運命のきずながあるだのよっ(爆)

あんこ様
いえいえ、ミーアキャットはヤサグレてます。
同じ立っち仲間できゅーとなのはプレーリードッグ。
猫より犬の方がかわいいってこと? むきー。

sugi様
かわいかったんですってねー。ようつべで見られるかしらん。
このみーちゃんも最初はピンポン玉位だったそうで。
サイの赤ちゃんとか、オトナと同じ形態で小さい、というのに弱いんです。
私、サイの成体が柴犬くらいだったら飼いたいくらいです。
ちなみにあ〜ま〜でぃろは45万くらいで買えるらしいですよぉ。

ねこた様
次郎おさわりってここくらいしか無いんじゃないでしょうか。
カピバラもうろうろしていて、お相撲さんにするみたいに
オシリのとこタッチしたり楽しかったです。お勧め!

Nicole様
何とも言えない「なまあったかさ」
手触りは甲羅だし亀ちっくなんですけどねー。
いやー、思わず「ほ乳類!」と感じ入りましたわ。

にゃんこせんせい様
私たちも、のたくたまったりよちよち、と思ってたら!
家にいるとけっこうウザイと思います(笑)
どこ入っちゃうかわかんないだろうし、しゃことダブルに
なったら、すっごく面倒そうだー。

Cat Lover様
ほんとにパズルみたいでしたよん!
あのままボーリングしたい。的はミーアキャットですね(笑)
ハツん家は一時期ドリトル先生とこみたいになってました。
わたしは無理です〜。
| マダム・オマール | 2008/10/18 11:32 AM |
comment?









TrackbackURL
http://glider.jugem.cc/trackback/865
trackback