ぎんぐり劇場turbo

製作総指揮:ハツ 
撮影:マダム・オマール
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
登場人物のご紹介
若旦那様:ぎんぽん:アメリカンショートヘアー。
2002年12月19日生

嬢ちゃま:ぐり:スコティッシュフォールド。
2004年10月3日生。

末っ子:しゃこぼ:マンチカン。
2007年12月25日生。
走りや。

マダム・オマール:写真撮影担当。

ハツ:物語の作り手&語り手。

ハツとマダム・オマールは別人でございます。
詳しくは登場人物相関図をご参照下さいまし。まだしゃこぼーずが登場しておりませんが、そのうち改訂します〜
ぎんぐり暦 ・ 新春
ご指導・ご鞭撻・誉め殺しは
こちらへお願い致しますです。
ginguri-gekijo@hotmail.com
(大変お手数で御座いますが、SPAM除けのため、@を半角に入力し直してご使用下さいませ)
    


LINKS
PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
<< マダムの日曜版 第九号 | main | 第103話 『しょっかーが来た』 侵入編 >>
第102話 『ぐりこのおまけ』 の巻
 何を読んでるだの? まさかアナタもお勉強のヒトだないでしょうね?


いやいや、姫君、とんでもない。この本はただ活字を並べてある様なそんな無味乾燥なものではありませんよ。表紙をよっくご覧なさい。この凛々しい立ち姿。究極のバランスを誇る一本脚走法。感動しませんか!?この本にぎっしり詰まっている素晴らしいぐりこのおまけこそが、オトコのロマン!私が生涯をかけても良いと信じたアイテムの数々が掲載されているのです。そもそも、私がここにお邪魔したのも、決して偶然ではなく、姫君のぐりこというお名前に導かれた運命の縁(えにし)ではないでしょうか。私は父君アマゾン王の、“オマケは不必要だ。割引こそが臣民の為になる”というお考えにどうしても賛同できませんでした。割引よりポスター、コーヒーカップが欲しいヒトだっているはずだ!ティッシュ1個だって良いじゃないか。そういうわけで私は国を離れ、各地でおまけを配布し続け、各国を彷徨った果てに姫君、貴女の許へ・・・ぺらぺらぺら・・・・・(以下、割愛)




 素晴らしいぐりこ・・・・!!

 ↑ヒトの長話など、ぜーったいに聞いちゃいないぐりこ



 そして、姫君、ご覧ください。この本を!
 この本は長年私が求めていた・・・ぺらぺらぺら・・・・
(以下、割愛)



 ぐりこの本まで出てたなんて。 知らなかっただだわ。
 ともかく、これはいわゆるせかいに一つだけのせかいせえふくね。
 やっただわ。ふふん♪



おしまい


<ハツの一言>
あー、話し出したら止まらないタイプでございましたか。定価王子、お友達が少のうございましょう? で、嬢ちゃま、「おまけ」って部分、もうちょっと突っ込んだ方がよろしいんじゃ御座いませんでしょうか?
それと、ケーブルが増殖してきたのも、ハツは気がかりで御座いますですよ。


ぐりこえほんは、ほんとにあるだわよー
にほんブログ村 猫ブログへ
↑猫ブログランキング参加中です。20位前後のどっかにいまーす


100話達成記念・特別企画の画像大募集中です。
        ↑詳しくはこちらを見てね。
| アタミ7割引王子たち | 06:18 | comments(11) | trackbacks(0) |
comment
ダリばりのおひげぴんすかですねっ!
うちのぐりこはその名のとおり、おまけの子だからと命名、でもその次にぼすがきましたが。。。
「トメ」と名づけた親のような。。。(恥)

それにしても猫型くりぬきボックスと、おされなボーダーの猫ベッドが気になります。
果たしてどちらでご購入を???
| にゃんこせんせい | 2006/12/04 9:07 AM |
アマゾンの定価王子様ではありませんか!
相変わらず滑らかなお口で…

この本すごいな!
どこで見つけたの?
| あんこ | 2006/12/04 11:20 AM |
にゃんこせんせい様
ぐりこは「おまけ」の意味を知らないみたいです。
絶対に教えないでください・・・。
猫型入り口のハウスはパパリン製作なんですよー。
その上のベッドはぎんぽん用に買ったのに
いっつもぐりこが入っています。
おそろいのちいさいのも買ってやったのですがそっちは無視!

あんこ様
これは1992年に出たもので、昔のおまけがたくさん載っています。
発売当時買おうか悩み、結局購入しないまま。
現在は版元在庫切れなのでもう古書しか手に入らないかも。
これは図書館で借りてきました。
| マダム・オマール | 2006/12/04 5:23 PM |
ぐりこえほん、2〜3回買いました。
この写真は、いっぱい入ってる大きなやつですね!
そう言えば、王子にピッタリの大きさですねぇ。
私も割引よりオマケの方が嬉しいタイプです。
定価王子と、結構気が合うかも?
| ひろる | 2006/12/04 10:40 PM |
定価王子はホント滑らかにお口が回るのですね…羨ましいですわ〜
この長い長いお話の中から、ただ一つの言葉だけをアウトプット出来る嬢ちゃまも
ある意味羨ましゅうございます。
寝たまま出来るせかいせーふくに一歩近づいたのでしょうか?
しかしケーブルの増殖が…こ、これは…もしかしたら…!?!?
| maomao | 2006/12/05 1:10 AM |
ひろる様
定価の口にテープ貼って、彼とペアを組みたいです。私も、おまけっ子ですもん。
帰国するとスーパーの食玩コーナーをじいいっとチェック。
ガチャポン用に紙幣を両替しに走ります。
でも、脇から締まり屋のねえやの貞ちゃんが、
「どうせ、放ったらかしにするんだから。ゴミになるだけでしょ。」と、冷たく購買を阻止します。
貞ちゃんはかてきょーと気が合いそうな娘です。
しくしく。

maomaoさま
ええ、ほんとにある意味羨ましい2人。どういう思考回路なのか、考えたのですが、ぐりこの思考回路はおそらく単線。
そして、ご明察!ケーブルの増殖の次は・・・ああ、とうとう!
本日と明日の「カイゾーさんシリーズ」をお楽しみくださいませ。
| ハツ | 2006/12/05 6:42 AM |
素晴らしいぐりこ・・・う〜ん、せかいせえふくも近い?
イヤ・・グリコ? 二人の焦点の合わなさが素敵です(笑)
| わがつく | 2006/12/05 7:12 PM |
聞いた聞いた!
ぐりこの絵本がでてるんですってね〜出版は、、、まだ生まれる前!? ってことは、、、ぐりちゃんの世界征服は生まれる前から決まっていたことなんですね(笑)
| ねこせん編集長(ねこの手) | 2006/12/05 8:23 PM |
わがつく様
「素晴らしいぐりこ」とゆー1フレーズのみ
ぐりこの脳にいんぷっとなのですねー。
しかもぐりこの事何にも買いてない本なのに。
ぐりちゃん哀れ(涙)

ねこせん編集長様
ぐりちゃんのご本じゃないのよ、と言っても納得するはずもなく。
この責任は定価王子に取ってもらいますっ。
| マダム・オマール | 2006/12/05 9:07 PM |
マダム、定価に責任取らせますと、
20行ぐらい喋りそうでハツはヤで御座いますよ。
お止めになった方がよろしいのでは?
| ハツ | 2006/12/05 9:16 PM |
ハツ、絆創膏持って来て。
責任はカラダで取ってもらいましょうっ。
| マダム・オマール | 2006/12/05 9:29 PM |
comment?









TrackbackURL
http://glider.jugem.cc/trackback/203
trackback