ぎんぐり劇場turbo

製作総指揮:ハツ 
撮影:マダム・オマール
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
登場人物のご紹介
若旦那様:ぎんぽん:アメリカンショートヘアー。
2002年12月19日生

嬢ちゃま:ぐり:スコティッシュフォールド。
2004年10月3日生。

末っ子:しゃこぼ:マンチカン。
2007年12月25日生。
走りや。

マダム・オマール:写真撮影担当。

ハツ:物語の作り手&語り手。

ハツとマダム・オマールは別人でございます。
詳しくは登場人物相関図をご参照下さいまし。まだしゃこぼーずが登場しておりませんが、そのうち改訂します〜
ぎんぐり暦 ・ 新春
ご指導・ご鞭撻・誉め殺しは
こちらへお願い致しますです。
ginguri-gekijo@hotmail.com
(大変お手数で御座いますが、SPAM除けのため、@を半角に入力し直してご使用下さいませ)
    


LINKS
PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
<< 第355話 『クリスマスの正しい位置」 の巻 | main | 第357話 『オマール家大掃除中』 の巻 >>
第356話 『お嬢さんの帰国』 の巻

では、そろそろ迎えも参りましたので、おいとまいたしますわ。
ぐりこさんもお元気で。隣国
すぐそこですから、
どうぞ皆さまで遊びにいらしてくださいましね。
ではでは、ごきげんよう〜〜





まだいたとは、知らなかっただわ。どこにいただかしら。。
この家にはまだまだヒミツが隠されているだのね。。




ほんにまあ、ハツも気づきませんで。客用寝室でございましょうかね。
にほんブログ村 猫ブログへ
 

blogランキングに参加しています。お気に召しましたらクリックをば。
ぎんぐり劇場への投票になります。


Chauffeurさんが、その昔のカルピスの方に酷似しておられませんこと?
 

| ぐりこ | 10:11 | comments(5) | trackbacks(0) |
comment
隣の国って自転車でいけるの?
近いって・・紀ノ国屋とかじゃないわよね。


嬢ちゃま後ろ姿もすてきだわ・・うっとり。


その昔・・かなり昔ですよね。
「ちびくろサンボ」が人種差別じゃなかった頃
あのお話、大好きだったのに・・。
| にゃむるん | 2009/12/26 12:22 PM |
しばらくでございました。

嬢ちゃまの、きっちりそろえたおみ足と、
ちょっと持ち上げた片手が
とーってもお可愛らしうございます。
| らっきょ | 2009/12/26 1:08 PM |
オマール王宮のぱておには、
こんなひとまで、いらしたのですね・・・!
他にはどなたが!? 
お目に掛かりたいけど、ちょっと怖い(笑)。
すんごいのが居そうで(笑)。
| Cat Lover | 2009/12/26 2:15 PM |
嬢ちゃま、もう少しお手々をあげていただくと招きにゃんこになるかと存じますが、ぐりこお嬢様にこのようなことをお願いできるわけもなく残念です。

カルピスのなつかしのマークあれ人だったのですね。
またここでお勉強しちゃった。
| うなどん | 2009/12/26 3:26 PM |
にゃむるん様
そちらの扉を開けていただくと、オマール家と
彼の国をつなぐ道が開けるのでございます。
不思議ワールドだのよ。
持ってますよ−>ちびくろサンボ
読むたびにホットケーキが食べたくなりますよね。

らっきょ様
むずかしー顔で考えておりました。
ぐりこには秘密にしている部屋が!ほほほ。

Cat Lover様
お嬢さんのお迎えの方なので、常駐はしておられません(笑)
風が吹くと車輪がクルクル回るだのよ。

うなどん様
お得意の片手あげポーズ。
冬場はお手々がちめたくなるので、ちゃちゃっと入れ替えたりして。
| マダム・オマール | 2010/01/01 2:37 PM |
comment?









TrackbackURL
http://glider.jugem.cc/trackback/1110
trackback