ぎんぐり劇場turbo

製作総指揮:ハツ 
撮影:マダム・オマール
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
登場人物のご紹介
若旦那様:ぎんぽん:アメリカンショートヘアー。
2002年12月19日生

嬢ちゃま:ぐり:スコティッシュフォールド。
2004年10月3日生。

末っ子:しゃこぼ:マンチカン。
2007年12月25日生。
走りや。

マダム・オマール:写真撮影担当。

ハツ:物語の作り手&語り手。

ハツとマダム・オマールは別人でございます。
詳しくは登場人物相関図をご参照下さいまし。まだしゃこぼーずが登場しておりませんが、そのうち改訂します〜
ぎんぐり暦 ・ 新春
ご指導・ご鞭撻・誉め殺しは
こちらへお願い致しますです。
ginguri-gekijo@hotmail.com
(大変お手数で御座いますが、SPAM除けのため、@を半角に入力し直してご使用下さいませ)
    


LINKS
PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
第299話 『アタミの里帰り』 の巻
しゃこは知ってる!
おかさんたちはアタミへ行ったんだっ!!




まぁまぁ、しゃこちゃんは何でも知ってるのねえ。
マダム、日々の予定を寝言ででも言ってるんじゃ御座いませんか?


さて、今回の旅行は、アタミ王子の里帰りに便乗。


マダム!ここがボクのふるさとです。
ようこそ、アタミへ!


マダム、ここのアタミはハツの郷のアタミと違って、
いささかお寒うございますですねぇ。
ハツ、話がややこしくなるから止めてちょうだい。

マダム、ハツさん、ボクが厄介になっている干物屋です。
*注:アタミ王子は、城の王子としての身分を捨て、育てのばぁや、じぃやのサトで第二の人生を歩むことを決意した過去がある
詳しくはこちら


ハツ、アタミやさんにもご挨拶できたし、よかったわね。
ええ、それにしても土産に頂いたクジラの干物、
無事にお屋敷に届くでしょうかねぇ。お断りになれば良かったですのに。
・・・・ま、それはさておき、さ、奥様。こっからが旅の本番でございますよ♪

宿泊は湯河原。それはそれはいいお宿。
過不足なく行き届き、調度もアメニティも素晴らしく。
露天も内風呂もステキで、キモチが解放されます。


秋たけなわのあしらいでスタートして、〆の松茸ごはんまで
幸せ〜なお夕食。

夜は大DS大会。皆が持ち寄ったソフトを交換。
中でも、ピクトイメージで盛り上がりました。これは、萌えます。めらめらっ。


にゃんこも敷地お出入り自由。


おがーざんがいないー。おばちゃん、知ってるぅ?ぐすぐす。
そ、そう言われても・・・・。


さて翌日はアタミ王子も合流して小田原城へ!


あいにくの雨模様でしたが、おめあてはこちら。  
象のウメ子さんです。
ゾウ舎の中にいたのですが、こども達や観客が「ウメ子さぁぁん」と呼ぶと
おでましになられます。一周して引っ込む。
また声がかかるとお出になられる、というカーテンコール状態。




帰ればもちろんいの一番にぐりこに報告するてれびどん。

ほぉぉ、女優魂だだわぁぁぁ。



しゃこも連れてってほしかったよー。




夜更けての露天風呂で、ハツはサルとおぼしき物音におびえました
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


小田原でかまぼこ買うの、忘れましたですね・・・



だいなもんどに目がくらみ〜






| 非日常 | 00:18 | comments(7) | trackbacks(0) |
秋の遠足シリーズ 〜アルマジロ抱っこ編〜
しゃこは知ってる。
おかさん達は、あ〜ま〜でぃろへいったんだ。



あら、しゃこちゃん、どうして知ってるの?


そうです。秋の行楽ブームのハツ&オマール、またしてもお出かけ。



金目鯛オブジェの駅を降りると、



そこは『風の谷』だった。



野生動物の里でございます。



今日の目的はこちら、この方。
はい。運命の出会い。ハツの最高傑作、ご先祖様の骨格写真撮影以来、
ハツ的に人気急上昇のアルマジロちゃん。

あなどれない速度で移動します。


今回の遠足、ことの始めは、劇場小道具係の「検索のぢょおう」
そして、今回も発端はNHK。すごいぞNHK。
ぢょおうがNHK番組で、アルマジロの赤ん坊を見てすっかりはまり、
「アルマジロにさわれる場所がある!子供も公開されている!」と、
検索してきたのが数日前。

ハツ:マダム、ハツとて、いつまでも日本にいるわけではございませぬ。
   アルマジロのお子さんなど拝める日はそうそうありません。
   何が何でも、参りましょう!
マダム:ええ、ええ。ぢょおうとハツが喜ぶのなら。よしなに。
ハツ:これ、谷川!牛車の用意を!

・・・というわけで、やって参りました。

アルマジロを抱き上げるぢょおう。
ぢょおう:あったかーい〜!おもーいっ!
そうなんです!案外みつしりなアルマジロ。重いの!
そして、冷たいイメージのお背中も、ほかほか温かい!


まるまると、▽のアタマと△のしっぽが、まるでパズルのように格納され、
ぴたっとあわさって、球状になるのです。
飼育係のお姉さんが抱っこするとまるまるので、
なにやらコツがあるのか聞いてみましたが、
あくまで、あるまじろの気分次第だそうで・・・。


数あるアルマジロの中でも、まるまるのは、
ミツオビアルマジロ(Brazilian three-banded armadillo)と、
マタコミツオビアルマジロ(Southern three-banded armadillo )だけ。
・・・ところで、マタコって何っ!?





こちらは8月に誕生したお子さんのみっちゃんとお母さん。
さわり放題のお父さんとは別室でまったりしていました。



アルマジロやカピバラはおさわりふれあいコーナーにおりますが、
それ以外の動物にも数本100円のニンジンをあげる事ができます。


キリンの親子がいました。こちらは親御さん。
キリンの舌は、おそろしいほど長く。そして、紫でした。
鼻面をなでてもいやがる様子もなく、もっとちょーだい。と。



いつも水たまりでぼうっとしていたカピバラ。
歩く姿もいと愛らしく、どことなくおまぬけ。
走る姿はどてどてと。

                 アシには水かき@ただ今の記録2分20秒5

ガラの悪いミーアキャットに


あぐれっしぶなアライグマ


                妙にお行儀がよいウサギがわらわらとおりました

ハリネズミは、やはり、ちくちくとちょこっと痛かったです。

そして、お昼はこちら。
なぜか漁港をうろつくアメショーもいたのですが、
食事がすむ前にどこぞへ立ち去りました。。。。


美味しかった海老フライ。

もう、何がなんだかの飽食三昧。
ご飯はクチナシの実で黄金色に炊きあげてあります。


この遠足はとっても楽しかったです。
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


あこがれのロマンスカーにも乗りました。


商店街の街頭に並ぶキンメダイ


駅舎にあった看板。アルマジロが○って、○って、どうなのよ。


マダムのアルマジロTシャツ。


さささーって動いて、まるまるって、ダンゴムシだないの。
| 非日常 | 08:15 | comments(10) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 〜マダム・セレクション〜
DCで撮影したハツの傑作の数々。
その中から、マダムのお目にとまった数葉。

ハツ、これは何?

マダムよりご質問を賜りました。

長らくおつきあい頂きましたハツのDC通信、
締めくくりとしてお送りするマダム・セレクション。
つつしんでご説明申し上げましょう。


かの有名な事件が起きたビル内のホテルの看板


ライオンのげー


G大キャンパス内の看板。
その脇の芝生にはくったくなく寝そべる学生が・・・・


オオカミでしょうか。キツネでしょうか。うーむ。
街中のドアノッカーにはしゃれたものが多く、画像コレクションをしたかったのですが、アヤシイ人だと思われそうであまり撮影出来ず。。。無念。


ジョン・テニエル卿が描くドードー鳥がチェシャ猫の笑いを浮かべたような。
なんともアヤシイ顔の小鳥。
G大キャンパスにたくさんいました。名付けてG大スズメ。


目抜き通りにあるアンティークショップ。
飾りだないのよお皿は、はっはーん♪
ちゃんと水道もついてまして、散歩中のわんこが水を飲めるようになってました。


ドラゴンクエストのタル。「ゆうしゃ」が、たたき割りに来ます。
ウソです。後述のOld Stone Houseにありました。

ハツを魅了してやまなかったブロンズのカメレオン。
連れて帰りたかったけれど、断念・・・
貞子!クリスマスギフトの用意は、今からでも早過ぎなくてよっ!!


ジョージタウンのOld Stone Houseの庭
まるでモネでした。


ハツ、ライオンのげーって。。。げーって。。。(マダム)
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


かわゆらしゅうございましょう?ほほ。


こちらは、ぐるっと回ってぐりこの目




| 非日常 | 08:03 | comments(8) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 〜ボールゲーム〜
はい。ハツで御座います。
昨日はアルマジロの骨格で皆様を懊悩の迷宮に誘い出しましたが、
ま、劇場の奥深さを堪能していただけたかと。ほほ。

本日は、ハツの密かな趣味、野球の話でございます。
野球など興味ないと仰る、そこのオクサマも、どうぞおつきあいのほどを。

================
ハツはバスケも野球もテニスもサッカーも大好き♪
見るだけでございますが。
けど、アメリカと言ったら、バスケか野球でしょー!

DC滞在中、貞父が前もって手配したボルチモア・オリオールズvs.ボストンレッドソックス戦へ行って参りました。
もちろん、松坂大輔が投げるというのを見越してでございます。


ワシントンDC、Union Station・・・
博物館?てな、どえりゃー駅でございました。



もちろん、てれびどんも一緒。
駅からAmtrackに乗って、一路ボルチモアへ。
この後、車窓に広がるのは、森。あやしい森。
映画「Stand by Me」の世界。



ボルチモア、インナーハーバー。



試合前の腹ごしらえは、軽く生ガキとワイン。
ハツは、毛ガニ、スイカと並び、いえ、何よりも生ガキが好き♪
このへんちくな形の生ガキ、いけました♪名前、忘れちゃいました。むー。



そして、これは聖地と言ったら、言い過ぎでしょうか、
様々な面で他の球場に影響を与え、全米中のメジャーリーグファンが一度は訪れたいと思っているらしいカムデンヤーズ



もちろん、三塁側を押さえましたので、レッドソックスファンがいっぱい。
ハツの好みではない投手ですが、MATSUZAKAのTシャツを着ている人を見るとウレシイ。やっぱり、「ワタシ、ニホンジン〜」なんですね。
ちなみに、ハツの好みの投手は、コントロールが良く乱れないびしばしタイプ。


開場して間もない、試合前の練習時間。



試合開始後の球場。
この後、仕事帰りのビジネススーツ姿の観客も駆けつけ、ほぼ満員に。



この日は、乱れに乱れたゆるーーーーい、ゆるすぎるピッチングながら、
味方打線に助けられ、
松坂くん、2年連続15勝をあげました。
大喜びの貞父と観戦しつつ、
ハツの唯一の野球友、U母さんがここにいたら!
ああ、10倍楽しかっただろうに!
次回は一緒に行きましょう。<U母さま


遠来のファンのために、帰りは球場前から格安のシャトルバスが出ます
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


ワシントンDCまでわずか7ドル。ファンサービスもきわまれり




球場内の公衆電話。


隣の家族連れに、松坂のファーストネームはどう発音するの?
って尋ねられてブロンドのお嬢ちゃんとプチ日米交流したことや、
観客席を映す不思議なビデオカメラやkiss camの話、
そして7回に皆で合唱する「私を野球に連れてって」のことなどなど、
ハツ的に話は尽きませんが、お後がよろしいようで。

野球はアメリカの「国技」なんだなぁ。と実感して、感動したハツでした。
| 非日常 | 00:11 | comments(8) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 〜自然史博物館〜
駆け足、てんこ盛りだったこの夏のハツの旅、
今日はスミソニアン自然史博物館です。

この日、勇んでてれびどんを連れて行ったハツ。
マダムから絶対に恐竜と一緒に写真を撮ってきてと厳命されており。


ああ、でも、博物館内部は薄暗いのであり、父さん・・・。
おまけに、
恐竜が足踏みするもんだから、局所地震も多発したんだよ、蛍。
でも、がんばったんだ。
うん。マダムが画像処理を・・・・
コンピュータってすごいと思うのであり。


展示方法のユニークさでも名高いスミソニアン。
見るだけではなく、随所に「さわってみて」という展示も多くあり、
この展示の工夫が日本の類似施設への刺激になっているのだな。
と、つい最近訪れた美ら海水族館の同様展示を思い出しました。


てれびどん達みんなのご先祖様は、きっとこの方々。


アルマジロのはく製かモデル。よぐわがんながった。
生まれて初めてアルマジロの骨格標本を見て感動して撮影したのに、
そっちはどうしてこんなもん撮ったのとマダムに掲載を却下され。
ああ、父さん、ハツの興味は他の人と同じはずなのに。
アルマジロの骨は素晴らしかったのに。


そして、こちらは宝石・貴石の展示会場。
「もう行こうよーあきたー」と騒ぐ子供に、
「もうちょっと見てるから、先に行ってなさい」
と、すげないおかーさん、遠巻きにこわごわ見ているお父さん達でいっぱいでした。

写真右上は、ナポレオンが2番目の奥さんにプレゼントしたティアラ。
なんでも、後の所有者が、オリジナルにはまっていたサファイヤだかエメラルドをすべて、トルコ石に替えてから寄贈したそうで、
どことなくチープで、ださかったです。


かの有名な呪いのダイヤ、ホープダイヤモンドも見ました!
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


撮影したはずなのに見あたりませんの。
ボケてたので削除したのか、はたまた呪いか・・・




こちら、どんな石より美しい瞳のぐるりこさま

留守番とおみやげはセットだの。留守番とおみやげはセットだの。留守番とおみやげはセットだの。留守番とおみやげはセットだの。留守番とおみやげはセットだの・・・・・
| 非日常 | 09:59 | comments(12) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 〜スミソニアン動物園〜
皆様ごきげんよう。マダム・オマールでございます。

今回のハツのDC行きで何よりうらやましかったのがここ!
スミソニアン動物園です。


スミソニアン動物園と言えば、2005年に生まれたパンダのあかんぼ
Tai Shan。


オマールがいつも見ていたpanda cam.の発信元も見てきたそうです。


ああ、うらやましい。ちびパンダは元気に遊び回っていたそうですが
その画像は無く、ハツが撮ってきた動物というと・・・・

眠るカピバラ


退屈したわに


タマシイが抜けたプレーリードッグ


ハツ:「だって動物いなかったんだもん。」

絶対ウソです。そすて、ほかの写真は、

アリクイとカネゴンの銅像。


カエルレリーフ


オオサンショウウオとてれびどん
本物のオオサンショウウオは、お休みでした(ハツ)


・・・・・・ふっ・・・・・

どれもかわいいし、てれびどんにはいい勉強になったようだし、
ま、よかったです。


くぅぅぅ、いずれ絶対行きますともっ。待ってろよ、すみそにあんっ。


ハツが撮ってきた動物や画像の共通点、おわかりですよね(オマール)
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


さぁ?何のことやら・・・(ハツ)



ほら、マダムっ!パンダちゃんですよっ!!
スタスタ歩いてましたですよっ!!


シャッターを押した時には、すでにお尻を向けており、
美ら海のジンちゃんと違い、戻ってきてはくれず、嗚呼。(ハツ)



<ハツのマジ一言>
ハツは、旅先の動物園、水族館にはできる限り立ち寄るようにしています。
何よりも身近に国民性やお国柄が感じられる気がします。
で、動物がいなかったというのは、ウソでございますが、(ほほ)見えなかったのは本当です。
彼らにとって心地よい環境を提供するために考慮されたスペースなので、夜行性の子達はいっさい出てきませんでしたし、 他の動物のいるはずの場所も草木に覆われ、
「チーターがいるはずの場所」「レッサーパンダがいるらしい場所」だけでした。
けどね、マダムやハツはそれでいいと思っています。
彼らは、ただでさえ、生まれ故郷から離されて、ストレスフルな環境を強いられているのですから。
絶滅寸前の種を保存するためという人間の大義名分でさえ、今、そこにいる「個」の彼らにとっては、何の意味もありません。
そもそも、絶滅寸前に追いやったのは誰でしょうか。
どーしても、彼らに会いたかったら、 ガンガン柵を叩いたり、大声出したり、お菓子を投げたりしないで、 何十回でも行けばいいんです。行かれないなら、あきらめればいいんです。
見られない動物がいたっていいんです。ガマンです。

運が良ければ、動物が見られる。見られない時は、本来の生態系に思いをはせる。
動物園って、そういう場所でいいと思います。
| 非日常 | 00:26 | comments(11) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 〜入学式〜
「アメリカの大学って、入学式あるの?」と聞かれ、
「いんにゃ、履修登録が終わったらすぐに授業じゃないかな」
等とお気楽に答えていた私。。。。

失礼いたしました。ありました、ありました。立派なのが。
自宅にも金箔シールがまばゆい入学式招待状が届いて参りました。


前夜、用事を済ませて大学からホテルに戻る道。
これ、午後7時半ですのよっ、オクサマ。
夜が長いとは聞いておりましたが、サマータイムも必要なわけだ。これじゃ。



当日、入学式の会場は体育館。
バスケットボールが強い貞子の大学(以下、G大)は、NCAAでも大活躍。
数々のバナーがずらりと並び、バスケットボールファンの主人は、
過去の名ゲームを思い起こし、
「あの熱戦がここで・・・」と、じぃ〜〜〜ん。
とーさん、感動の種類が違うと思われ。。。。

新入生の入場を待っているところ


思い思いの服装で入場してきた新入生たち。
その中に、2メートル超えの学生が2人。見つけられますか?
バスケの特待生かなー。ベストを尽くして、G大を優勝に導くんだ〜!



と、新入生の誓い(pledge)が済むと、わらわらと・・・・


揃いのローブをはおり、晴れて入学が認められたのです。

18年前、アメリカは空前のベビーブームだったとかで、今年はどこの大学も開闢以来の申請者数でした。
一言言ってくれれば、ずらしたものを。(爆)
G大も二ケタの倍率だったと、教授のスピーチにあり、改めて合格の奇跡を実感しました。
アメリカの準州に過ぎない、小さな南の島でしか教育を受けた事がない娘を受け入れてくれたことに感謝です。


入学式の翌日は、さっそくテスト。洗礼ですねぇ
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


おかげさまで、貞子はそれなりに馴染みはじめているようです 


そして、ようやく自宅にたどり着きました。
準備や仕事、雑事に追われ、息つく暇もなかったこの1ヶ月。
ここ1ヶ月で初めて、のんびりした気持です。
8月の始めからハツを悩ませていたしつこい頭痛もさっぱり消えました。
ああ、ほんとに気が張っていたんだなあ。私。

No Place Like Home しみじみと、そう思います。

貞子も、このアタミの景色が懐かしく、ホームシックになる日が来るのでしょうね。
でもね、みんなそうだから。そして、それが普通だから、いっぱい泣いて悲しくなって、
そして乗り越えるのよ。

     Good Luck!


貞子の部屋がさっぱりしちゃって、つまんないわ。
カオスのジャングルが良かったのにー(ちゃちゃ)
| 非日常 | 08:48 | comments(10) | trackbacks(0) |
〜たのしかった沖縄〜 おみやげなぁに?
 沖縄旅行編でーす! 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6


み゛! み゛! 
イタイ! なにそれー。

ただいま!無事帰宅。さ、おみやげのご披露です♪

布モノ好きなわたくしオマール。トートに手ぬぐい、ブックカバーなど。
全部自分のですー(笑)



どちらも琉球紅型。かわいいでしょー。
ポップなデザインが多くてどれもこれも欲しかった!



 てれびどんはおみやげ話が尽きません。


ふんふん、よかっただないのー。アジはいただの?


おいしかったチャンプルを作ってみたくて購入。
カツオだしに酒・塩こしょうでいいそうですがとりあえず。


ズルイ! しゃこのはなんにもない!


あるわよぉぉ
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


おみやげ編、明日に続きます〜



ちょっとここで寝ていいよね?

よちよち。もちろんよー。



| 非日常 | 08:42 | comments(8) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 今日のわんこ
働くわんこ ワシントンDC、Union Stationで勤務中のK−9


散歩するわんこ ワシントンDCスミソニアン国立自然史博物館前



旅先で目につくわんこにゃんこ
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


ホームシックな瞬間、ですよね



ハツ、何度も言うようだけど、猫blogだし、ぐるりこ劇場だのよ。

嬢ちゃま、何度も申し上げましたが「ぎんぐり劇場」でございますから。

| 非日常 | 08:21 | comments(11) | trackbacks(0) |
ハツのDC通信 その2
ハツのDC通信とは銘打っておりますが、実は、その隣のGeorgetownという街に滞在しております。へろへろで到着した翌日は、さっそく貞子が入学する大学を見に行きました。


これが映画「エクソシスト」で有名なエクソシストの階段。
すごい急な階段ですが、大学へ向かう途中、これを登らされたあたくし、
「おうちに帰りたいっ!」状態でした。健脚な家族がうらめしい。



ジョージタウンは美しく、静かで穏やかな街です。
大学にほど近い通りは、れんが造りの家やデュープレックスやアパートが
建ち並びます。



貞子がこれから通う大学です。
創立219年を数える、アメリカでも古い大学だけに、威風堂々。
2年前に下見に来ているくせに、貞子は
「圧倒されるー。一緒にアタミに帰る〜」と、びびっております。
そうだね、最初はみんなそう思うんじゃないかな。
だいじょぶだよ、ちゃんとやっていかれるよ。



キャンパス内は、自然がいっぱい。
涼しい時間帯にはリスがはね回るそうです。見たい〜〜〜っ!



<ハツの一言>
ジョージタウンは観光地でもあるので、ハツ達を含めてお上りさん達でいっぱい。
ところが、Google mapでこの街を眺め続けていた貞父は、
「ここを曲がってM通りに出たら、何軒目に○○がある」などと、
初めてとは思えないほど、街の地理を把握。
すげー。
どう見てもアメリカ人のお上りさんに道を聞かれ、ささっと答えちゃっては、感謝され、
悦にいっておりました。
かように、父親株を上げております。
ハツ?ハツは地理が赤点すれすれでございまして、貞子もどうやら、その血を引いておりまする・・・。


日々いんたー納豆で見てしまうDC観光案内
にほんブログ村 猫ブログへ


blogランキングに参加しています。
お気に召しましたらクリックをば。ぎんぐり劇場への投票になります。


あそこもここも行きたいだのっ!(オマール) 




陽差しはまだまだ厳しいですが、朝晩は肌寒く、確実に秋がそこまで来ています。
| 非日常 | 00:46 | comments(8) | trackbacks(0) |