ぎんぐり劇場turbo

製作総指揮:ハツ 
撮影:マダム・オマール
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
登場人物のご紹介
若旦那様:ぎんぽん:アメリカンショートヘアー。
2002年12月19日生

嬢ちゃま:ぐり:スコティッシュフォールド。
2004年10月3日生。

末っ子:しゃこぼ:マンチカン。
2007年12月25日生。
走りや。

マダム・オマール:写真撮影担当。

ハツ:物語の作り手&語り手。

ハツとマダム・オマールは別人でございます。
詳しくは登場人物相関図をご参照下さいまし。まだしゃこぼーずが登場しておりませんが、そのうち改訂します〜
ぎんぐり暦 ・ 新春
ご指導・ご鞭撻・誉め殺しは
こちらへお願い致しますです。
ginguri-gekijo@hotmail.com
(大変お手数で御座いますが、SPAM除けのため、@を半角に入力し直してご使用下さいませ)
    


LINKS
PROFILE
OTHERS
RECENT TRACKBACK
第九十九話 『落ちてる』 の巻
 こんにちは。わたしです。いつも唐突ですみません。



 このお屋敷、ときどき落ちてるんです。・・・ほら。


 最初、わたしのドッペルゲンガーかと思っちゃいました。




 反対側から見たら、ぐりこちゃんでした。
 あぶない、あぶない。 踏んだら、末代たたってしまうそうです。




 こちらはぎんぽんさん。分かりやすいのでほっとします。


 すみません。わたしオチって苦手なんです。
 これだけ落ちてるのに、どうにもできなくて。

 じゃあ、さようなら。


 おしまい


<ハツの一言>
ぱんださんとお話ししていると、ハツは自分が速射砲になった様な気がいたしますです。やはり中国四千年、悠久の時の流れはいかんとも。


にほんブログ村 猫ブログへ
↑猫ブログランキングです。わたし、ぱんだですけど。

| かえるちゃんやぱんださん | 06:22 | comments(10) | - |
第八十九話 『ぱんだのエステティシャンさん』 の巻
 先月やとったパンダの家政婦さん
 家政婦さんにしては働かないので、困っていましたら、
 実はエステティシャンさんでした。




 予約を入れてお願いしないとダメだったんですね。納得です。
 なかなか腕もいいようですし、アロマテラピーもしてくれるんです。



 ぐりこばかりか、ぎんぽんまですっかり気に入ってしまって。

 アロマテラピー中。ぱんださんが自分に香りを染みこませ、
 お客様に施術します。



 でも、時々、調合を間違えるのが困りもの。



 あらあら、今日はマタタビが効き過ぎちゃったようだこと。


おしまい

<ハツの一言>
ハツは、ザクロのバスソルトが欲しゅうございます。


鰹アロマとか生臭いような気もしないでも・・・
にほんブログ村 猫ブログへ
↑猫ブログランキング参加中です。
| かえるちゃんやぱんださん | 06:11 | comments(16) | - |
第七十六話 『新しい家政婦さん』 の巻
マダム:このところ、忙しくて仕方がないので新しい家政婦さんを雇いました。

でも、ちっとも働かないし、子供たちもなつきません。
おまけに、旦那様も
「なんだ、このぶさいくなパンダは。」とおっしゃいます。




何日か経って、ようやく仕事ができました。
ぐりこのお枕役です。 やれやれ。人を使うって難しいこと。



おしまい

<ハツの一言>
マダム、ヒトを雇うって・・・ヒトって・・・。


↓パンダの名前、募集ちう♪
にほんブログ村 猫ブログへ
ブログランキング、参加中です。よろしく1ぷに♪ ありがとうっ!
| かえるちゃんやぱんださん | 06:53 | comments(19) | - |
第四十二話 『いつか王子様が』 後編
この作品は3部作です。 こちらの前編からご覧ください。

傷が癒えたカエルくんは、すっかり馴染んで一緒に遊ぶようになった。
人見知りのぐりこが、みょーに接近してるのがアヤシイんだけど。


カエルくんにちゅーしてみたの。ふふ、下心、てんこ盛りよっ!



・・・え゛っ!?なんですってっ!?


くうう。女の子だったなんて、むかつくわぁ。リボンでもつけときなさいよねー。

おほほ・・・


カエル「ちゃん」とまったりお昼寝。



じゃぁ、これはどうかしら。今度はまちがえないわよ。ほら、熱いちっすよ。



          しーーーーーーん・・・・



むっきいいいいいいっ!ぜんぜん 変身しないだわー。
王子様なんか、いないだないのっ!またハツにだまされたんだわっ!



いや、だましたわけじゃないと思うんだけど・・・。
オレじゃダメかな?


おしまい

カエルちゃん:TDクリニック所属

<ハツの一言>
そうそう、嬢ちゃま、今度はチルチルミチルの「青い鳥」を読んで差し上げましょうねえ。

にほんブログ村 猫ブログへ
| かえるちゃんやぱんださん | 09:59 | comments(5) | - |
第四十一話 『いつか王子様が』 中編
この作品は3部作です。 こちらの前編からご覧ください。




そこにいたのは、ひどく傷ついて弱り切ったカエルだった。


いったいどうしたんだろ。口もきけないみたいだ。


かーちゃんが、手厚い看護をしてあげた。だいじょうぶかな。元気になるかな。


・・・・・!!



もしも、もしもよ・・・・・・・
・・・・!!そうだったら、いちやくセレブの仲間入りだだわっ!


『貴婦猫・ぐりこ様の肖像』(イメージ)

後編へつづく

<ハツのおわび>
嬢ちゃまの妄想があまりにも巨大すぎて、前後編では収拾がつかなくなってしまいました。心して、次回をお待ちくださいませ。

カエルくん:TDクリニック所属
貴婦猫・ぐりこ様の肖像:写真撮影・蒔絵様

にほんブログ村 猫ブログへ
| かえるちゃんやぱんださん | 12:07 | comments(3) | - |
第四十話 『いつか王子様が』 前編
ぎんぽん:最近、ぐりこがどうにもこうにも”ごーつく”なんで、
ハツが”じょーそー教育”ってのをすることにしたんだって。
なんでも、ハツが子供の頃に流行ったらしいよ。
童話だとか道徳だとかご苦労だよなあ。

・・・こうして マザーテレサは せかいじゅうの めぐまれない ひとたちに あいの てを さしのべつづけ おおぜいの ひとたちから したわれました。



・・・ぐりこ嬢ちゃまには偉人ものは早すぎましたでございましたですね。
では、夢のある童話など。

『・・・そして、かわいそうなカエルにお姫様が接吻したところ、あらあら不思議。カエルは見る見るうちに、りりしい王子様に姿を変えたのです・・・。』


ふーん・・・・・。

なにやら、思うところがあったような嬢ちゃまのご様子・・・

おうじさまだったら、ろっしゃんせーぶるだって、ちょろいもんよねぇ。
ぐりこは、こんなしょぼいドレスじゃヤだだわよ。



そんな或る日のこと・・・。

かーちゃぁーん、玄関に誰か来てるぞー。



つづく

<ハツの一言>

いったい、誰がっ!?待たれる後半でございますですよ。


にほんブログ村 猫ブログへ



| かえるちゃんやぱんださん | 11:29 | comments(6) | - |